SEO

ブログで検索上位を獲得する記事設計【SEO最適化】

ブログで検索上位を獲得する記事設計【SEO最適化】

こんにちは。ミタロウです。

 

キーワードもタイトルも決まって後は記事を書くだけ!

でもどうやって書いたらいいか分からない。

 

今日は、そんな悩みを解決する方法を解説します。

 

大事な事は、以下の二点です。

  • 台本作り「記事設計」
  • 文章構成

 

 

ブログで検索上位を獲得する記事設計【台本作り】

ブログで検索上位を獲得する記事設計【台本作り】

一番大事な事は記事設計、つまり台本を作る事です。

台本作りがしっかりと出来ていれば、仕事の9割は完成です。

 

h1(タイトル)、h2、h3タグに効果的にキーワードが入るように台本を作ります。

こんなイメージです。

 

・タイトル…(h1)

序文を書く。

 

・見出し…(h2)

文章を書く、書く、書く、書く、、、

 

・見出し…(h3)

文章を書く、書く、書く、書く、、、

 

・見出し…(h2)

文章を書く、書く、書く、書く、、、

 

・見出し…(h3)

文章を書く、書く、書く、書く、、、

 

・見出し…(h3)

文章を書く、書く、書く、書く、、、

 

締めの文章。

 

各見出しにはキーワードを入れる事。

これがかなり重要です。

 

例えばこんな感じです。

タイトル…副業で月3万円を稼ぐ方法を紹介【おすすめ10選】

文章、文章、文章、、、

 

見出しh2…副業で月3万円を稼ぐ方法

文章、文章、文章、、、

 

見出しh3…税金対策【確定進行はどうする?】

文章、文章、文章、、、

 

見出しh2…副業で月3万円を稼ぐ方法10選

文章、文章、文章、、、

 

締めの文章

 

「副業 月3万円 稼ぐ」のキーワードを狙った例です。

後は、h3やh4の見出しなどで、読者が疑問に思うような事を網羅的に書いていきましょう。

他の方の記事と差別化出来るような、有益な情報も織り交ぜられると尚良しです。

 

ポイントは、主観ではなく、客観的に見て、「その記事を読む人がどういった事を知りたいのか」を考えて下さい。

自分が書きたい事だけを書いていると、ポイントがズレる事が多いです。

 

自分がこの記事を読む読者になった気持ちで、見出しと本文内容を考え、その記事を読んで分からない事が全てクリアになるように書きましょう。

 

【文章構成】ブログで検索上位を獲得する書き方

【文章構成】ブログで検索上位を獲得する書き方

記事設計(台本)で作った各見出しに合わせて文章を書いていきましょう。

読者が疑問に思うような事をよく考え、必要な内容を全て伝えられるように文章に肉付けしていきます。

 

不必要な内容は、ほぼいらないです。

例えば、今日何を食べたとか、話が脱線したりなど、、

 

ただ、あまり隙のない文章だと、読む方も疲れてしまうので、多少の脱線はありですが、個々のセンスによる所が大きいです。

 

自由にブログ執筆をしていると、ちらかった文章になりやすいです。

じゃあどうすればいいの?

 

型にはめるように文章を書いていきましょう。

 

具体的には、以下のような型が良いと思います。

・答えを書く

・その理由

・具体的な例など

・疑問点などを解決する

・再度答えを伝える

 

先ほどの例文でいうと、副業で月3万円を稼ぐ方法を知りたい人は、実際に副業に興味がある方だと思います。

ですので、「副業で月3万円を稼ぐ事は可能です」という答えを教えてあげましょう。

 

次に、副業で月3万円を稼ぐ事が可能な理由と、具体的な例を書きます。

 

次に副業をしたい人は、どんな人かを考えてみて下さい。

会社員や主婦の方が多いと思います。

 

そうなると、

「税金はどうなるの?」「扶養は?」「会社にばれたくない」「そもそも本当に稼げるの?」

 

などといった疑問が抱かれる事もあると、予想できます。

この疑問点を全て解決できるように、解決策を書きましょう。

 

それらを解決した上で、最後にまた「副業で月3万円を稼ぐ事は可能です。今から始めましょう!」と答えを伝えましょう。

 

キーワードは、なるべくブログ本文中にちりばめつつ、リズム良く書いていくと良いですよ。

キーワードを意識しすぎて、不自然になるのはよくないので、気をつけて下さい。

 

リズム良く書く方法は、いくつかあります。

  • 句読点の数と位置【漢字・ひらがな・カタカナ】
  • 改行のタイミング
  • 適度な画像の配置など

句読点の数と位置【漢字・ひらがな・カタカナ】

たとえばひらがながおおいぶんしょうにくとうてんがひとつもないとめがしゅばしゅばしてとてもみずらいです

どうです?

めちゃくちゃ読みづらいですよねw

例えばひらがなが多い文章に句読点が一つもないと目がシュバシュバしてとても見ずらいです

これで大分読みやすくなりましたね。

さらに句読点も加えてみましょう。

例えば、ひらがなが多い文章に句読点が一つもないと、目がシュバシュバしてとても見ずらいです。

句読点で区切るとさらに読みやすくなりますね。

また、句読点で区切る場所によってリズムも変わります。

(1)例えば、ひらがなが多い文章に、句読点が一つもないと目がシュバシュバしてとても見ずらいです。

(2)例えばひらがなが多い、文章に句読点が一つもないと、目がシュバシュバしてとても見ずらいです。

上記の(1)と(2)では、頭にスッと入ってくる言葉が若干違くないですか?

(1)の場合、ひらがなと句読点という言葉が強調され、(2)では、文章と目がシュバシュバという言葉が強調されます。

 

漢字が多すぎても読みづらいし、カタカナが多すぎても同様に読みづらいです。

漢字も、あまり難しい漢字は避けた方が良いです。

ブログを執筆していると、勝手に漢字に変換されるので、ついつい難しい言葉、漢字を使いたくなってしまいます。

その方が、かっこいい感じがしますもんね。

 

しかし、読み手は疲れます。

いちいち読み方と、意味を調べないと読めないなんて、めちゃくちゃ面倒臭いですからね。。

 

専門的な内容のブログの場合、専門用語だらけになってしまうのも避けた方が良いですよ。

専門用語を使う場合、しっかりとその用語の説明も添えてあげると良いと思います。

 

改行のタイミング

改行が全然ない文章も読みにくいです。

適度なタイミングで改行しましょう。

 

ワードプレスの場合、改行のやり方は二つあります。

 

(1)Enterを押す方法。

(2)ShiftとEnterを押す方法。

 

それぞれの見え方は、以下の通りです。

(1)エンターを

押す方法

(2)エンターを
押す方法

(2)の方が詰まっていますよね?

 

大事な文章の前に(1)の改行を入れてあげると内容を伝わりやすいです。

本当に大事な部分の文字は、太文字にしてあげると更にいいですよ。

 

太文字にしたい文章を選択した状態で「B」をクリックすれば太文字になります。

太文字

 

適度な画像の配置など

【文章構成】ブログで検索上位を獲得する書き方

文章だけだと読み手は疲れてしまいます。

適度な画像の配置は重要です。

 

ブログの冒頭部分とh2の見出し下に画像を配置してあげると、ぐっと読みやすく、伝わりやすい記事になります。

 

ブログに使用する画像ですが、自分で用意できる場合はいいのですが、日々ブログ更新をしていると、どうしても素材不足になってしまいます。

 

高品質の写真は、ブログの質をグンと上げてくれます。

一番良い方法は、有料の画像を購入する事です。

 

しかし、ブログを始めたばかりで有料はちょっと。。。

という方も多いと思います。

 

そういった方は、フリーの写真素材もありますのでご安心ください。

O-DAN写真ACイラストACがおすすめです。

 

ワンランク上の画像を求める場合は、ShutterStockがいいですよ。

 

このブログの画像は、全てではありませんが、ShutterStockのものです。

おすすめのプランは、定額プランの画像10点/月か、50点/月です。

 

個人的に30点/月があれば完璧なのに。。って思っています。

 

僕は現在、50点/月のプランですが、ブログ更新をサボると月のダウンロード数を余らせてしまいます。

しかし10点/月だと足りません、、

 

週に2回程度のブログ更新頻度の方であれば、10点/月でも何とかなると思います。

それで足りない部分は、フリーのサイトを上手く活用して下さい。

 

毎日ブログ更新する人は、50点/月のプランがいいですよ。

ちゃんと続けられれば元は取れると思います。

 

ShutterStockは、写真や画像がものすごく大量にあるので、素材に困る事もないし、目的に合った素材を探すのも楽です。

ホームページ制作などにも使えますしね。

 

契約が一年なので、一年頑張る!と決めてやれば、一年で必ず結果は出ます。

 

一ヶ月で30記事×12ヶ月で約360記事です。

ブログで結果を出すのに最低必要な記事数は、100記事と言われています。

 

それは何故かと言いますと、

100記事書く事でスキルが上がる。

ブログ内の情報量が増え、様々なキーワード(ロングテールキーワード)でアクセスが集まるから。

 

300記事以上の記事を投入できれば、必ず結果と、得るものがあります。

 

断言します。

 

なぜなら、僕の本業(音楽講師)はそれで上手くいった部分も大きいからです。

そちらはアフィリエイトリンクは貼っていないので、サイト自体の収入はほぼないのですけどね。

しかし、お問い合わせは毎日のようにあります。

 

今コロナで世の中の流れが大きく変わってきています。

こんな時こそ、今やれる事を精一杯頑張る事が大事ですね。

 

日々の積み重ねが将来を作ります。

 

今日はここまで。

-SEO
-, ,

© 2020 mitanote