Blog

頑張る事の意味【一歩踏み出す勇気・限界を知る事】

頑張る事の意味【一歩踏み出す勇気・限界を知る事】

こんにちは。ミタロウです。

 

皆さんは本気で何かを頑張った事はありますか?

 

 

頑張る事の意味

僕は小さい頃から何かを一生懸命に頑張る事が好きでした。

夢中になれる事がない事の方が、辛い性格です。

 

その分失敗や、挫折も多く味わっているような気もします。

 

僕の周りを見ていてもそうですが、何か一つの事を一生懸命に頑張れる人は、道を変えても頑張る事ができます。

 

よく言われる事ですよね。

 

それはなぜか?

  • 自分の限界を知っているから。
  • 一歩踏み出す勇気がある。

自分の限界を知っている

自分の限界を知っている

頑張った事のない人は、自分の限界点を知りません。

人間には絶対的な限界があります。

 

100時間休憩、睡眠なしで働く事もできないし、スポーツで言うと体格の差、音楽で言うと声や手の大きさなどは、どう頑張っても変わりません。

 

もちろん努力次第でハンディキャップの差を埋める事は可能ですが、スポーツのオリンピックを例に、技術を最高レベルまで高めた人同士の場合はどうでしょう?

 

ハンディキャップのわずかな差で敵わないかも知れません。

 

日本では、努力でハンディキャップを乗り越え、結果を出した人に対して異様にスポットライトが当たり、称賛を称えます。

ドラマチックですからね。

 

ではその他の人は頑張っていないのか?

 

いえ、そんな事はないです。

ただ、わずかな差で結果が出ず、スポットライトが当たらないから皆知らないだけです。

その舞台に立った人達は、間違いなくその競技に人生をかける思いで頑張ってきたはずです。

 

僕も昔、体操でオリンピックを目指していた時があるので、気持ちは分かります。

僕の場合は、早くに体を壊してしまい、スポーツを断念しました。

 

本当に頑張っている事が無理だと分かった時、限界を知った時。

めちゃくちゃ辛いです。

死ぬほどしんどいです。

「自分はもっと出来ると思っていた。」

「本気を出せば出来ると思っていた。」

僕はこんな事を感じました。

自分の限界と、力のなさを知りました。

 

何事にも冷めていて、頑張らない人っていませんか?

例えば小学校の体育のかけっこや、マラソンなどでゆっくり走る人。

 

手を抜いていれば、転んで怪我をする事はありませんが「ここまでなら出来る。」「これ以上今は無理だ。」という限界点を知る事が出来ません。

 

自分の限界を知る事は、とても大事な事だと思っています。

明確な目標が出来ますからね。

 

限界を知らない人は、高すぎる目標を立て、なかなか結果が出ない。何からやっていいのか分からず頑張れない。

もしくは、逆に低すぎる目標を立て、低い目標を達成する事で満足してしまっている方が多いように思います。

 

一歩踏み出す勇気

一歩踏み出す勇気

何を始めるにしても、最初の一歩を踏み出す事は勇気のいる事です。

新しく事業を始める。転職する。バイトの面接に行く。脱サラしてフリーランスになる。

 

夢を追っていた人が夢を諦め、他の事をしようと決断する事は、とてつもなく気力が必要とされます。

周りの期待や応援などがプレッシャーになるし、ここまで頑張ってきたから。と思うからです。

 

しかし、限界を知っている人は、いざ決断をすると最初の一歩がサッと踏み出せます。

 

限界を知らない人は、いつまでもウダウダと一歩踏み出せず、問題を先延ばしにしてしまいがちです。

 

世の中は自由です。

ですが、世の中は誰のことも救ってはくれません。

 

待っていても、誰もあなたを救ってはくれません。

 

あなたが一歩を踏み出す事で、周りの人達はあなたを助けてくれます。

 

誰かが自分の一歩を、代わりに踏んでくれるという事は絶対に出来ません。

しかし、最初の一歩を踏み出すと、今まで肩にのしかかっていた重いものがスーッととれます。

 

二歩目、三歩目は自然と進めるはずです。

だって動き出したんですからね。

あとは足を止めないだけです。

 

諦める事の重要性

諦める事の重要性

色々なしがらみが邪魔をして、一歩を踏み出せない方も多くいると思います。

先ほど触れた夢を追っている人や、会社員、家庭の問題を抱えている人などもそうですね。

 

本気で何かに打ち込んできた人だからこそ、道を変更する事にとても抵抗があると思います。

もはや自分だけの問題ではないと思っていると思います。

 

自分がここで諦めたら、人生のレールを変更したら、きっと皆をガッカリさせ、失望されるだろう。

 

僕にもこんな経験があります。

 

ここで質問です。

あなたの大切な親や兄弟、もしくは親友が悩んでいます。

誰にも言えずに悩んでいたとします。

 

その人が、

1.「死ぬほど悩み続けながら、それを我慢し続ける事。」

2.「それを諦めて、方向転換する事で幸せに近づき、毎日充実した生活を送れる事。」

 

あなたはどちらを望みますか?

 

僕だったら絶対に2.です。

 

あなたが気にしているその周りの人達と、死ぬまで一緒にいますか?

周りの人達は、あなたの人生の責任は取ってくれません。

 

人生は有限であり、あなたのものです。

 

あなたが本当に大切に思う人、一生付き合っていく人は、あなたの不幸を望んではいません。

幸せを望んでいるはずです。

人間は欲深いですし、気にしぃーなので、ついつい気づかない内にプレッシャーを感じ、与えてしまうものです。

 

適度なプレッシャーは大事だとは思いますが、それが新しい事への挑戦の妨げになってしまう事も事実です。

一番大切なのはあなたの気持ちであり、あなたが一生付き合っていく人等なのです。

一生付き合っていく人なんて、多くてもきっと両手で数えられる程度の人数だと思います。

 

諦めるという言葉は、なんとなくネガティブに聞こえませんか?

この記事の最初の方に言いましたが、何かを頑張っている人は、自分の限界を知っています。明確な限界点でなくとも、感覚的なものは感じていると思います。

「諦める」の言い方をかえてみましょう。

 

「新しい事に挑戦をする」

 

こう言うと印象が変わりませんか?

 

【人間の可能性は無限だ。】

 

よく言われる言葉で、実際に僕もそうだと思います。

しかし、人間一人一人の可能性は有限です。

 

一人一人に得意、不得意、長所と短所があります。

全ての分野でNO1の人なんて、未だかつて存在していませんよね。

 

頑張ってもダメだった。無駄だった。

これは無駄ではありません。

 

一つの選択肢が減ったにすぎないのです。

 

本当は、ミュージシャンより、講師の方があっているかも知れません。

もしくは何かを作る人、料理人、プログラマーやWebデザイナーの方で才能を開花させるかも知れません。

 

仮に新しい道に進んだとしても、すぐに自分の限界を知る事が出来るので、目標も立てやすく、その先の道も明確に見えてくると思います。

一歩踏み出す事の出来る人は、自分の限界と、自分の進むべき道を知る事が出来ます。

道が違うと分かれば、そこから行先を変えればいいのです。

自分に本当は合っていない事を、何年、何十年も続けるのは辛いですし、時間の無駄ですよね。そこで立ち止まっているわけですから。

 

ただ、ちょっとやってすぐに諦める、の繰り返しは良くないです。

短期間では何も得られないので、その先の道筋が見えてこないからです。

 

僕の体感ですが、最低一年。できれば三年は本気で向き合いましょう。

そうすれば、人生はどんどん豊かになっていくはずです。

 

何かに迷ったら書いてみてください。

紙にでもいいし、ブログだともっと良いと思います。

ネット上に書いた事が公開されるので、適当な事を書けません。

 

僕は人に相談するのが苦手なので、ブログを書いていると自分の気持ちを整理できます。

「こんな事考えているよな。」「あの心のモヤモヤはこういう事だったのか。」

といった感じで、客観的に自分の心と向き合えます。

【ブログが書けない人必見】ブログを書く事は自分自身を理解する事

 

本気で頑張った事のない人は、道を変更する事が出来ずにズルズルと、ゴールの見えない道で立ち止まり続けます。

頑張っていても、諦める事(新しい事に挑戦)が出来ない人も、何年もそこに立ち止まっていると、本当は脇にあった明るい道も年齢と共に消えてしまう事もあります。

 

僕が感じている事は、「自分の道(可能性)は沢山あって、選ぶ道の先で、また新しい色々な道が増えたり消えたりしている。」

という事です。

 

選んだ道によって、その先の可能性は変わると思っています。

 

人生の道・レールは一本道ではありません。

 

人生の選択

色々経験して、曲がったり、時には少し戻ってみたりしても大丈夫です。

僕が今までスポーツや音楽を本気で頑張ってきて、強く感じている事です。

 

一つの事で成果、結果を出す事は素晴らしいですが、一番大切なのはそこではありません。

大切な事は、頑張る事で前に進み、人生のレールを進んで行く事だと僕は思います。

そうする事で、人生の可能性は大きく広がると信じています。

 

人生の岐路に立たされた時に、本当に幸せになれる道を選択しながら、人生を謳歌しましょう!

-Blog

© 2020 mitanote