カスタマイズ

【厳選】便利なスクリーンショットとショートカットキー一覧(MacとWindows)

【厳選】便利なショートカットキー一覧(MacとWindows)

こんにちは!ミタロウです。

パソコン仕事(メールや調べごと、ブログなど)をする時にショートカットキーは使っていますか?

「仕事のできる人、早い人はみんなショートカットキーを多用しています」

 

知らなくてもカーソルとマウスを使えば作業は出来ますが、知っていれば作業を大幅に短縮する事が出来ます。

 

と言っても全てのショートカットキーを覚える必要はないと思います。

パソコンで何をするかにもよりますが、日常的によく使う便利なものだけを厳選してみました。

スクリーンショットのショートカットキーは下の方で解説しています。(全画面、範囲指定と縦に長い全体ページの解説有)

 

使っていくうちに自然と覚えられると思いますので是非試してみて下さい。

あなたのパソコン仕事、作業がグンと早く、今までより快適で楽になる事間違いありません!

 

覚えておくと便利なMacとWindowsのショートカットキー一覧

ショートカットキー Windows Mac
コピー Ctrl + C command + C
ペースト(貼り付け) Ctrl + V command + V
全選択(選択範囲が全て選択されます。) Ctrl + A command + A
一つ前の状態に戻る Ctrl + Z command + Z
戻した操作をやり直す Ctrl + Y command + shift + Z
ページ内検索※ Ctrl + F command + F
スーパーリロード Ctrl + F5 command + R
(Firefoxの場合は command + R + Shift)
印刷 Ctrl + P command + P

 

ページ内検索はプログラミング、HTML、CSSやphpなどをいじる時や、大量の文字があるページ内で「探しているキーワード」を一発で見つけられるので絶対に覚えましょう!

使い方は簡単。

ショートカットキーを押した後、「探しているキーワード」を入力するだけです。

 

ページ内検索

 

MacとWindowsでスクリーンショットを撮るショートカットキー

ブログなどを書いていると、スクリーンショットを撮る事って結構な頻度でありませんか?

その方法も大きく分けて二つあります。

 

画面全体のスクリーンショットか、選択範囲のスクリーンショットかです。

 

スクロールしないと全部表示出来ないような縦長のページ全体のスクリーンショットの場合はいくつか方法はありますが、簡単でおすすめなのはGoogle Chromeの「デベロッパーツール」を使用する方法です。

 

Windowsの場合

・「PrtSc」(PrintScreen)で全画面のスクリーンショットが撮れます。

「Windows + PrtSc」をタイピングするとスクリーンショットの撮影とファイルの保存までが行われます。

 

・「Windows + shift + S」で選択する範囲のスクリーンショットが撮れます。

「Windows + shift + S」を押すと、カーソルでスクリーンショットを撮る範囲を決める事が出来ます。

 

Macの場合

・「command + shift + 3」で全画面のスクリーンショットが撮れます。

 

・「command + shift + 4」で選択する範囲のスクリーンショットが撮れます。

「command + shift + 4」を押すと、カーソルでスクリーンショットを撮る範囲を決める事が出来ます。

 

縦長のページ全体のスクリーンショットを撮る方法

・まずGoogle Chromeでスクリーンショットを撮りたいページを開きます。

・デベロッパーツールを起動させます。

 

・Windowsなら「F12」

・Macなら「command + Option + I」

 

もしくは画面右上の縦に並んだ「…」マークをクリックし、「その他のツール」から「デベロッパーツール」を探してクリックして下さい。

 

Google Chromeの縦長スクリーンショット

・次に、

・Windowsなら「Ctrl + Shift + P

・Macなら「 command + shift + P

を押し、「full」と入力。

「Capture full size screenshot」をクリックすればページ全体のスクリーンショットが撮れます。

Google Chromeでページ全体のスクリーンショットを撮る方法

もしくは画面右上、デベロッパーツールの縦に並んだ「…」マークをクリックし、「Capture full size screenshot」をクリックすればページ全体のスクリーンショットが撮れます。

※先ほどの「…」マークではありません。おそらくその下にあると思います。画像を参照して下さい。

 

Google Chromeでページ全体のスクリーンショットを撮る方法

するとこんな感じになります。(長すぎるので途中で切ってあります。)

 

縦長スクリーンショットサンプル

・デベロッパーツールではレイアウト(見え方)をスマホにしたり、タブレットにしたりする事も出来ます。「Responsive」を選び、任意のレイアウト(数値)にする事も可能です。

スクリーンショットはもちろんのこと、サイトのレイアウトの確認などでも使えますよ。

 

Google Chromeでページ全体のスクリーンショットを撮る方法

便利なショートカットキー、自分がよく使うものは覚えちゃいましょう!

快適なパソコンライフを♪

-カスタマイズ
-

© 2020 mitanote